2017年12月12日 更新

エクセルが苦手でも大丈夫!エクセルで簡単に表を作る方法を解説!

現代はビジネスシーンや一般家庭でも、エクセルを使用する機会が増えつつあります。しかし「なんだか難しそう」というイメージから、苦手意識を持つ人は少なくありません。実はエクセルで表を作ることは簡単であり、使い方を覚えることでデータの管理が容易になります。ここではエクセルで表を作成するコツをご紹介します。

162 view お気に入り 0

1.まずはエクセルの基本的な用語から押さえよう!

直感的に操作のしやすいワードは使用したことがあっても、エクセルの操作には慣れていないという人は意外に多いものです。エクセルはデータの管理だけではなく、入力したデータの並べ替えや重複のチェックが簡単に行えるというメリットがあります。教えて!gooにも「リスト(表)を作成したいが、ワード、エクセルどちらがよいだろうか?」といった質問が寄せられています。
使用したことのない人にとっては敷居の高い作業なのかもしれませんが、実際に使ってみると「意外に簡単」だと感じる人も多いため、少しずつ使い方を覚えてみることがおすすめです。
まずは表を作る前に、エクセルでよく目にする基本的な用語を学んでいきましょう。まずエクセルを開くと白紙の画面が表示されますが、これを「ワークシート」といいます。そしてワークシートの左側から右側に向かって、A・B・C~とアルファベットが並ぶ横列が「列番号」です。左下に向かって、縦に並んだ1~の数字は「行番号」といいます。この列番号と行番号が交差する1つのマス目を「セル」と呼び、ここに数字や文字などのデータを入力する仕組みです。セルには1つずつ呼び名があり、例えば列番号Cと行番号6が交差するセルは「C6」と呼びます。交差したセルは列番号と行番号の色が変化するので、現在参照しているセルは何列目と何行目なのか、一目で分かりやすい仕組みになっています。また、カーソルを合わせているセルは太い黒枠表示になることも覚えておきましょう。

2.初心者向け!簡単な表の作り方とは?

エクセルの基本的な単語をマスターしたら、実際に表を作っていきましょう。まずは任意のセルに、表のタイトルや項目を入れます。このときにタイトルと項目の間を1行空けておくと、表が見やすくなります。次に表にしたい部分をドラッグし、その状態のままホーム画面から「罫線」を選択。表示されるメニューのなかから「格子」を選びます。すると表の外枠や内側の罫線を簡単に作成できます。作成した表は文字のフォントや配列を変更して、自分好みに調整が可能です。例えばフォントを大きくするときは、「フォントサイズ」のボタンをクリックすることで、好みの大きさに変更できます。タイトルや項目の文字を大きくすると、バランスの良い仕上がりになるでしょう。それ以外にも文字を太字にしたり、色をつけたりと幅広い装飾が可能です。また、合計値を出したいときは、関数を使用すると便利です。合計値を出したいセルを選択し、任意の関数を入力すると自動で集計を行ってくれます。

3.基本を押さえたら… もう一歩知りたいエクセルの知識!

スムーズに基本の表が作れるようになったら、やや発展的なエクセルの表作成にチャレンジすることもおすすめです。

3-1折り返して全体を表示

例えば表を作ったときに、長い文章を入力すると途中で途切れて表示されてしまうことがあります。文章の全体が見えないと、不便に感じるケースも多いでしょう。このように隠れてしまった文字列をすべて表示させる方法があります。まず表示させたいセルを選択し、次にホームタブから「折り返して全体を表示する」ボタンをクリックしましょう。すると文字列が折り返されて表示されます。

3-2高さ・幅の調整

また、文字列が見にくいという場合は、表を見やすくするために「縦幅の変更」や「罫線を減らす」という小技があります。縦幅の変更のやり方は、高さを変更する行番号の下にある境界線を、目的の高さになるまでドラッグするだけでOKです。セルの高さが変更され、文字がぐんと見やすくなるでしょう。
次に罫線を減らす方法は、ホームタブから罫線のボタンをクリック、次に「その他の罫線」を選びます。表示されているスタイルのなかから縦の罫線のみ・横の罫線のみなど好きなスタイルを選択すれば完了です。

3-3文字列を縦にする

さらに、「文字列を縦にする」こともおすすめの方法です。縦書きに変更したいセルを右クリックし、「セルの書式設定」を選択します。表示されたなかから「配置」タブをクリック、「方向」から縦書きで表示されている「文字列」をクリックします。最後にOKボタンを押せば完成です。

3-4関数を利用して楽々計算

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

重要データをしっかり管理!エクセルにパスワードを設定する方法とは

重要データをしっかり管理!エクセルにパスワードを設定する方法とは

エクセルでビジネス文書や家計簿などを作る人もいるでしょう。こうした誰にも見せたくないデータについてはパスワードを設定してしっかり管理することが大切です。ここでは「パスワードをどう設定すればいいのか」とお悩みの人にその方法をお伝えします。
96 view
知っていると便利なエクセルの技!チェックボックスとラジオボタンを使いこなす方法

知っていると便利なエクセルの技!チェックボックスとラジオボタンを使いこなす方法

持ち物チェック表やアンケート用紙を作成するためには、Excelのチェックボックスやラジオボタンなどのフォームコントロールを使うことをおすすめします。簡単に作成できるので、ここで紹介する方法をぜひ試してみてください。
139 view
自分に合ったカレンダーがずっと使える!エクセルでカレンダーを作る方法とは?

自分に合ったカレンダーがずっと使える!エクセルでカレンダーを作る方法とは?

エクセルで作成するものというと、表やグラフのイメージが強いかもしれません。何か変わったものを作成したい人におすすめなのがオリジナルカレンダーです。ずっと使える自分好みのカレンダーの作成方法をお伝えします。
296 view
基本すぎて今さら人には聞けない!?エクセルの改行や縦書きの仕方とは

基本すぎて今さら人には聞けない!?エクセルの改行や縦書きの仕方とは

エクセルが苦手という人がよくいます。それは、エクセルには多様な機能が存在するからではないでしょうか。知らない機能を突然使わなければならなくなったときに難しいと感じるわけです。まず、エクセルを利用していく上で知っておくと便利な機能、改行や縦書きの仕方について解説をしていきます。
42 view
エクセルで曜日や日付を表示させる基本的な方法とは

エクセルで曜日や日付を表示させる基本的な方法とは

エクセルは電卓のように数値を合計したり平均値を出したりするだけでなく、日付や曜日を自動的に計算してくれる便利な機能もあります。試験日や誕生日などの曜日を知りたいときには、わざわざカレンダーを見直さなくても、エクセルを使って簡単に調べられます。操作は簡単です。エクセルを開き一緒に入力操作を行ってみましょう。
204 view

この記事のキーワード