2017年12月12日 更新

エクセルが苦手でも大丈夫!エクセルで簡単に表を作る方法を解説!

現代はビジネスシーンや一般家庭でも、エクセルを使用する機会が増えつつあります。しかし「なんだか難しそう」というイメージから、苦手意識を持つ人は少なくありません。実はエクセルで表を作ることは簡単であり、使い方を覚えることでデータの管理が容易になります。ここではエクセルで表を作成するコツをご紹介します。

1,128 view お気に入り 0
この3つのポイントをおさえることで、ぐんと見やすい表が作りやすくなるでしょう。前述した関数も使い方をマスターすると、自動で計算をしてくれるため、表の作成に役立ちます。なかでも「オートSUM関数」と「SUMIF関数」は、使用するシーンが多いため覚えておくと便利でしょう。オートSUM関数のやり方は、合計値を表示させるセルを選択、次に「ホーム」タブ、もしくは「数式」タブから「オートSUM」ボタンをクリックします。その後ENTERキーを押せばOKです。合計対象のセル範囲を自動で認識してくれるため、合計値をスピーディに割り出せます。SUMIF関数は範囲,検索条件,合計範囲という数式から成り立ちます。オートSUM関数との違いは、条件を指定して合計を求められるという点です。例えば「1週間分のデータのなかから平日のみの合計値が知りたい」というときなどに活用できます。やり方はまず、合計するかどうかを決めるセル範囲を指定します。次に計算の対象となるセルの条件を指定し、実際に合計値を表示させるセルを指定して完成です。

4.テーブル機能で楽々表を作ろう!

 (589)

罫線を活用して、自分好みの表を作成する方法を前述しました。しかし、罫線で表を作成すると時間がかかってしまいやすいという特徴があります。よりスピーディに表を作成したいときは、「テーブル」機能を活用することがおすすめです。テーブル機能は短時間で手軽に見やすい表を作成できます。表の作り方は、始めに表にするセルを選びます。次に「挿入」タブをクリックしテーブルを選び、OKを押すだけで完成です。もしくはショートカットキーの「Ctrl」と「T」キーを押しても、表が作成できます。罫線とテーブル機能はそれぞれ異なる特徴があります。使用シーンごとにうまく使い分けをすることで、表作成がより便利になるでしょう。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

重要データをしっかり管理!エクセルにパスワードを設定する方法とは

重要データをしっかり管理!エクセルにパスワードを設定する方法とは

エクセルでビジネス文書や家計簿などを作る人もいるでしょう。こうした誰にも見せたくないデータについてはパスワードを設定してしっかり管理することが大切です。ここでは「パスワードをどう設定すればいいのか」とお悩みの人にその方法をお伝えします。
465 view
知っていると便利なエクセルの技!チェックボックスとラジオボタンを使いこなす方法

知っていると便利なエクセルの技!チェックボックスとラジオボタンを使いこなす方法

持ち物チェック表やアンケート用紙を作成するためには、Excelのチェックボックスやラジオボタンなどのフォームコントロールを使うことをおすすめします。簡単に作成できるので、ここで紹介する方法をぜひ試してみてください。
2,315 view
自分に合ったカレンダーがずっと使える!エクセルでカレンダーを作る方法とは?

自分に合ったカレンダーがずっと使える!エクセルでカレンダーを作る方法とは?

エクセルで作成するものというと、表やグラフのイメージが強いかもしれません。何か変わったものを作成したい人におすすめなのがオリジナルカレンダーです。ずっと使える自分好みのカレンダーの作成方法をお伝えします。
1,729 view
基本すぎて今さら人には聞けない!?エクセルの改行や縦書きの仕方とは

基本すぎて今さら人には聞けない!?エクセルの改行や縦書きの仕方とは

エクセルが苦手という人がよくいます。それは、エクセルには多様な機能が存在するからではないでしょうか。知らない機能を突然使わなければならなくなったときに難しいと感じるわけです。まず、エクセルを利用していく上で知っておくと便利な機能、改行や縦書きの仕方について解説をしていきます。
443 view
エクセルで曜日や日付を表示させる基本的な方法とは

エクセルで曜日や日付を表示させる基本的な方法とは

エクセルは電卓のように数値を合計したり平均値を出したりするだけでなく、日付や曜日を自動的に計算してくれる便利な機能もあります。試験日や誕生日などの曜日を知りたいときには、わざわざカレンダーを見直さなくても、エクセルを使って簡単に調べられます。操作は簡単です。エクセルを開き一緒に入力操作を行ってみましょう。
995 view

この記事のキーワード