2017年10月24日 更新

荷物の量で決めてみて!旅別に見る旅行カバンの種類

旅行の準備をするときに、持ち物の量に合ったサイズのカバンを選ぶことはスマートな旅を楽しむ上で重要なポイントです。旅行先や日数に応じてカバンを使い分けることで持ち物が増えるのを防ぐことにもつながります。今回は荷物の量を考慮しながら、おすすめの旅行カバンのタイプについて解説していきます。

428 view お気に入り 0

1.海外旅行へ行くならハードタイプのスーツケース

 (235)

海外を訪れるときにはハードタイプのスーツケースがおすすめ。しかし、航空機利用時は重量制限があり、制限オーバーの場合超過料金の請求を受けてしまいます。スーツケースそのものの重量も軽量タイプを選びましょう。
『教えて!goo』では、「6泊8日に新婚旅行でハワイに行く際、どのくらいのサイズの旅行カバンを購入したら良いのか。また、ハードケースとソフトケースのどちらが良いのか」という趣旨の旅行カバン選び方についての質問が寄せられ、そして『教えて!goo』の回答では海外旅行の際はハードタイプのスーツケースの使用を支持する声が多く見受けられました。
海外旅行は移動が多くなりがちのため頑丈なハードタイプが適しているといいます。また、海外旅行は日数が長期間に及ぶ場合もあり、5泊以上の旅行であるならば60リットル以上、また長期滞在なら90リットルなどのスーツケースの利用を検討することが必要です。「新婚旅行の場合などは、おみやげをたくさん買うことが予想されるから、大きめのスーツケースの利用が便利」という現実的な意見もありました。一方、「おみやげなどをたくさん買うことが分かっているときにはコンパクトにしまえるボストンバッグなど予備のカバンをスーツケースの中に入れていくこともおすすめ」とのアドバイスも見られました。またハードタイプのスーツケースを選ぶときのポイントとしては大型サイズの場合は4輪キャスターが重宝するが、移動が多い場合は2輪キャスターが使い勝手が良いという特徴がありますので、売り場でスーツケースを選ぶときの参考にすると良いでしょう。

2.国内旅行ならソフトタイプのキャリーバッグで

 (239)

国内旅行ならばソフトタイプのキャリーバッグでも十分にことたります。ソフトタイプのキャリーバッグはハードタイプのものと比較すると軽くて持ち運びにも便利です。軽く移動も楽であることはソフトタイプのキャリーバッグの大きなメリットのひとつと言えます。ソフトタイプのキャリーバッグもタイプによっては背負うこともできる物もあり、荷物を持って歩くことが多いときには大変便利です。また、ソフトタイプのキャリーバッグを選ぶときは外側にポケットがたくさんついており、機能性にも優れている物がおすすめです。ただしキャリーバッグを背負ったときのことを考えて荷物が重くなり過ぎないように持って行く物を見極めることが必要ですが。国内旅行に持って行くキャリーバッグを選ぶとき小旅行であるならば30リットルから、また1週間程度なら60リットルからのものが使い勝手が良くおすすめです。

3.国内二泊三日ならボストンバッグでおしゃれに

 (242)

国内で二泊三日の小旅行ならボストンバッグでおしゃれに旅をしてみても良いでしょう。ボストンバッグは開口部が大きく開き物の出し入れが容易で収納力に優れていることが特徴です。またボストンバッグの中にはおしゃれでデザイン性に優れているものも多くあり、お気に入りの旅行カバンとしてひとつ持っておくことがおすすめです。
『教えて!goo』では「二泊三日の旅行カバンのサイズは?」というタイトルで、「空港でカバンを持ち込みサイズにするか預け荷物サイズにするか迷っている。どのくらいのサイズが適当か」という質問があった。確かにボストンバッグは収納力が高いため、たくさんになりがちな旅行の荷物も手荷物のみで済ませられるという点がメリットです。『教えて!goo』の回答にあるように「手荷物は預けたほうが機内で快適に過ごせる」と考えられ、二泊三日の国内旅行の場合はボストンバッグを使って手荷物は預けるのがベストです。また、実際にボストンバッグを選ぶときには、やはり何といってもデザインが気になるところ。例えばレザーは洗練された雰囲気があっておしゃれですが、カバン自体の重量がそれなりにあるので重くなりがちです。またナイロン素材は丈夫で軽いというメリットがありますが、安っぽく見えるものも。旅先でのファッションなども参考にしながら、お気に入りのボストンバッグを選んでみるとよいでしょう。

4.アウトドアならバックパックで決まり

 (246)

アウトドア旅行を計画しているのであればバックパックがおすすめです。アウトドア旅行は身軽で動きやすい格好であることが求められます。そのためアウトドア系の旅行には背負って移動も簡単にできるバックパックは最適。バックパックは移動の際に両手がふさがる心配もないため、旅行を最大限に楽しむことができます。
アウトドアブランドのバックパックであると耐水性や機能性に優れているという特徴があります。また、バックパックというと男性的なイメージを持っている人も少なくないかもしれません。しかしバックパックの中には洗練されたデザインのものも多く女性でも持ちやすいものはたくさんあります。都市を巡る旅行ならば衣類などの荷物は大きめのスーツケースに入れておき、それに加えて小さめのバックパックと組み合わせると便利であるというコツも知っておきましょう。

5.エコバックやポシェットを賢く使って

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪